BLOGブログ

ピアノの販売のことなら当店のブログをご覧ください

ピアノ販売ならリーズナブルな価格の当店へお問い合わせください

ピアノの販売を手掛ける当店は、より多くのお客様に当店を知っていただきたいという想いからブログを随時更新しております。
ブログでは、当店が取り扱う商品や最新商品の入荷情報、写真を交えながら掲載するほか、調律や修理における作業風景もお伝えしております。
ブログをご覧いただけましたら、当店がピアノの販売を行うほかにも、教室の運営や様々なサービスを展開していることがお分かりいただけますので、当店へご関心のある方はブログをぜひご覧ください。

  • 軽ワゴンにグランドのアクション

    グランドのアクション持ち帰り

    2019/03/26
    ヤマハグランドピアノのC3のアクションを、軽ワゴン(ムーヴ)の助手席に載せて持ち帰りました。ニューアイボリー鍵盤なのですが、しばらく使用していると、表面がゴゾゴゾして来て、とても弾き心地が悪くなって来ていました。工房に持ち帰り、表面を研磨。バフ掛けをして綺麗になりました。ハンマーの溝も大分ついて来ていましたので、ハンマーも削りました。 とにかく軽ワゴンの助手席にグランドのアクションを載せるのは...
  • ベアリング研磨

    次高音部の弦のノイズ修理

    2019/03/20
    ヤマハグランドピアノC3E、500万台の次高音部の弦のノイズの修理です。約12~13年ほど前に高音部のみ弦を張り替えました。それからまたかなり弾かれていて、シャンシャン、シンシンとしたノイズが多くなって来ました。お客様から相談があり、今回はご予算の事もあって、張り替えをしないで、弦を一旦緩めて、弦をどかしながらベアリングを研磨しました。元に戻してから調律。ノイズは消えましたが、ハンマーの溝も大分ついて...
  • チューニングハンマー

    チューニングハンマー

    2019/03/15
    チューニングハンマーです。ボウル式と呼ばれているものです。ヤマハピアノテクニカルアカデミーを卒業してから、ヤマハのノーマルハンマーを10年使用しました。その後伸縮式のチューニングハンマーを約20年使用していました。一時、ヤーンの固定ハンマーを使用した時期もありましたが、軽すぎて馴染めず、今は張弦時の補足として使用しています。写真のボウル式のハンマーは、5年くらい前に購入してしばらく使っていましたが、...
  • 膠鍋

    膠(ニカワ)湯銭用の鍋オリジナル品

    2019/03/10
    これは膠(ニカワ)を湯煎して、木工の接着剤として使用する為の物をオリジナルで作って使用しています。もちろんピアノ修理用としての用途にはなりますが・・・。写真にはありませんが、実はこれ用に蓋も作ってあります。蓋には穴を開けてあり、個別の鍵盤ブッシングクロスが簡単に剥がせる用に作りました。次回ご紹介したいと思います。 接着剤には色々な種類がありますが、ピアノには昔から膠を接着剤として使用していま...
  • バックチェック

    スタインウェイC型のバックチェック交換

    2019/03/02
    スタインウェイグランドピアノC型所有のお客様のバックチェックの交換をしました。このピアノは、1961年製のハンブルグスタインウェイです。約58年ほど前のピアノになりますね。ハンマーのストップが悪くなって来て、ハンマーの二度打ちの原因になって来ましたので、お客様に相談の上、交換をする事にしました。当時のバックチェックの方が若干厚みはあり良い感じではありましたが、流石に58年も経過しているともう駄目ですね。...

ピアノの販売や調律のご依頼を承る当店は、スタッフによるブログを定期的に更新しております。
こちらのブログでは、調律や修理など、実際の作業風景や取り扱う商品等、写真を交えながら多数公開しております。
ブログを見ていただけますと、当店ではご希望の商品をご購入いただけるだけでなく、調律や修理のサービスをはじめ、アフターフォローも充実していることをお分かり頂けるかと思います。
また、ブログを見ていただく方に、当店の雰囲気もぜひお伝えしたいと考え、当店に所属するスタッフの日常で起きた出来事等も、併せて公開しております。
群馬でピアノ販売なら石田ピアノ調律プロモーションとお客様に言っていただくことができるよう日々努めて参りますので、少しでもご興味を持っていただけましたら、ブログをご覧ください。