BLOGブログ

ピアノの販売のことなら当店のブログをご覧ください

ピアノ販売ならリーズナブルな価格の当店へお問い合わせください

ピアノの販売を手掛ける当店は、より多くのお客様に当店を知っていただきたいという想いからブログを随時更新しております。
ブログでは、当店が取り扱う商品や最新商品の入荷情報、写真を交えながら掲載するほか、調律や修理における作業風景もお伝えしております。
ブログをご覧いただけましたら、当店がピアノの販売を行うほかにも、教室の運営や様々なサービスを展開していることがお分かりいただけますので、当店へご関心のある方はブログをぜひご覧ください。

  • ヤマハCFXの調律

    美川憲一さんのコンサート調律と、最近使い始めた夏のアイテム

    2019/05/30
    美川 憲一さんのコンサート調律をして来ました。今回の使用ピアノは、ヤマハフルコンサートグランドピアノCFXで、ピッチは441Hz指定です。通常は442Hzで安定しているピアノですが、生バンドが入った場合などでは、結構441Hz指定が多いです。 ところで、まだ5月なのに最近は夏なみに暑くなって来ましたね。この前ふと寄りこんだパソコンショップで、小型扇風機を見つけました。色々な種類があって、テスト出来た中でいい物...
  • 張弦

    弦の張り換え修理_part2とレアな部品

    2019/05/28
    ヤマハグランドピアノG5Eの張弦修理の続きです。 芯線と巻線を張り替えます。芯線はレスロー弦、巻線は国内取引先のレスローデーゲン仕様品です。 順調に張っていたところ、チューニングピンを叩いて打ち込んでいたら、スルスルと入って行くので、???と思い、抜いて確認をしたところ、なんと切削されていないチューニングピンでした。手袋をしていて気づかなかったのですが、驚きました。 ディアマント7.1mmニッ...
  • G5E_1982年製現状

    ヤマハグランドピアノG5E(1982年製)弦の張り換え修理

    2019/05/22
    ヤマハグランドピアノG5E(1982年製)のオーバーホールを始めました。 全弦をまず取り払い、チューニングピン、ピンブロック、アグラフも取り外します。弦はかなり錆びていたのと、弦のすべりも悪かったのでアグラフすべてを交換する事にしました。アグラフの向きを揃えるのが一苦労です。1回や2回では理想の所になってくれません。ちなみにヤマハのアグラフの下には、0.4mmのワッシャーが1枚づつかませてあります。交換を...
  • 調律

    リチャードクレイダーマンさんのコンサート調律

    2019/05/12
    5月12日、群馬県太田市の市民会館ホールで行われた、リチャードクレイダーマンさんのコンサート調律に行って来ました。ピッチの指定があり、約2時間で440Hzの下げ調律でした。リチャードクレイダーマンさんのコンサートでは、ずっと440Hzで行っているそうです。ピアノの保守点検は年に2回行っておりますのでコンデイションは良く、ほぼ調律のみでOKでした。リハーサル終了後にご本人と対面、「全く問題ありません。パーフェク...
  • コティール

    ピアノの先生へおススメ! 当社考案の、グランドピアノの鍵盤蓋ストッパー「コティール」新発売!

    2019/05/01
    グランドピアノの鍵盤蓋(けんばんぶた)ストッパー 「コティール」新発売 \2,980(税別)です。 モニター価格(SNS等で宣伝をして頂ける場合)は、\1,980(税別)になります。 令和の新時代と共に、5/1新発売です。 特 徴: ①鍵盤ぶたと前框(まえかまち)を固定するので、手を挟む危険を回避出来ます。 ②ふたを固定出来るので、鍵盤ぶたの隙間に鉛筆などを落としても、中に落ちません。 ③上に持ち上げれば、...

ピアノの販売や調律のご依頼を承る当店は、スタッフによるブログを定期的に更新しております。
こちらのブログでは、調律や修理など、実際の作業風景や取り扱う商品等、写真を交えながら多数公開しております。
ブログを見ていただけますと、当店ではご希望の商品をご購入いただけるだけでなく、調律や修理のサービスをはじめ、アフターフォローも充実していることをお分かり頂けるかと思います。
また、ブログを見ていただく方に、当店の雰囲気もぜひお伝えしたいと考え、当店に所属するスタッフの日常で起きた出来事等も、併せて公開しております。
群馬でピアノ販売なら石田ピアノ調律プロモーションとお客様に言っていただくことができるよう日々努めて参りますので、少しでもご興味を持っていただけましたら、ブログをご覧ください。