BLOG

ピアノ外装キズ 修理完了

2018/09/22
塗装修理完了

先日、ピアノの外装にキズをつけられてしまった件を投稿しましたが、無事に直りましたので、アップ致します。

この様な傷は、まず形を整える為に余分な出っ張りなどは削ります。ひび割れは極力無い状態にし、その後着色します。俗にステイン剤といいますが、同色に揃えるのがなかなか難しいところです。木に染み込み過ぎると黒くなってしまいますので、そうさせない為のコツもあります。そのあと凹んだ部分を埋めるのですが、こちらも方法は何種類かあります。いつかまた少しご紹介したいと思います。今回のヤマハのアメリカンウォルナットのピアノですが、もともとラッカーの半つや消し塗装仕上げになっているので、同じ塗料で仕上げます。中塗りのサンジングを塗り、最後に仕上げの半つや消し剤を吹き付けて終了です。シンナーを使用しますので、お客様宅ではなかなか出来ない作業なので、工房まで持ち込む必要があります。なんとか満足の行く仕上げになったかな!?と思います。smiley