BLOG

ピアノ鍵盤を重くするタッチウエイト調整

2018/11/21
鍵盤ウエイト調整

アップライトピアノ所有のお客様に、鍵盤を重くしてほしいと言うオーダーがあり、調整に行って来ました。音楽を専攻している高校で弾いているグランドピアノのタッチが重く、家のピアノが軽く感じるとの事でした。25年くらい前のヤマハアップライトピアノの131cmタイプです。測定をしましたら、中音でおおよそ49gのダウンウエイトでした。ハンマーの減り具合などの点から、今回は貼り付け式での調整方法をチョイスしました。お客様が中音が54gが丁度良いとの事で今回は低音56g~最高音部セクション52gにて設定しました。1つの鉛が約10gです。貼り付け式の利点は、両面テープで貼り付けをしているだけなので、後で簡単に剥がせて再利用も可能です。とは言うものの、1鍵1鍵ごとに測定をしながら重さを決定して行きますので、それなりに時間がかかります。約1時間少しで完了しました。完了後試し弾きをして頂いたら、「とても良くなりました」と嬉しそうにニッコリ。いい調整が出来たかなと思います。