BLOG

ヤマハグランドピアノG5Eのハンマー交換

2018/12/08
ハンマーASSY

調律師仲間からの依頼で、ヤマハグランドピアノG5E(190万台)のハンマーを交換しました。お客様のご希望で、ヤマハ純正ハンマーでの交換です。オリジナルハンマーとは全く別物で、少し前のC型のハンマーフェルトの感触でした。第一整音時に感じたのは、もともとが柔らかく、針入れも片側7~12回くらいでした。最低音、最高音はきちんと硬化剤が注入してあり、最初からしっかりと音が出ます。ヤマハのハンマーは、出荷時に手を入れてくれてあるので、とてもやり易いです。写真は今までのハンマーと新しい物を付け替える最初の段階のところです。ハンマー間隔、現合わせを素早く綺麗に仕上げる為に、あえて1つ飛ばしで行うのが基本です。このピアノのタッチは、中音部が47gほどで、お客様も軽すぎると言っておられました。検討した結果、中音部は53gでセットする事にしました。今回サポートASSYは現状のままでしたので、貼り付け式の鉛調整で整えました。2人で1日で完了です。終了後にお客様に弾いて頂き、好みのタッチと音になりました。とお喜び頂く事が出来ました。