BLOG

チューニングハンマー

2019/03/15
チューニングハンマー

チューニングハンマーです。ボウル式と呼ばれているものです。ヤマハピアノテクニカルアカデミーを卒業してから、ヤマハのノーマルハンマーを10年使用しました。その後伸縮式のチューニングハンマーを約20年使用していました。一時、ヤーンの固定ハンマーを使用した時期もありましたが、軽すぎて馴染めず、今は張弦時の補足として使用しています。写真のボウル式のハンマーは、5年くらい前に購入してしばらく使っていましたが、手の付け根が痛くなって来たので、使用を辞めていました。ふと最近、また使いたくなって使用し始めた所、グランドピアノでは、自分の思う様に操作が出来て、ピタピタとユニゾンを合わせるのがとてもやり易く感じています。こんなにやり易かったのか!と思うほど実感しています。ただ、アップライトピアノになると、手の当たる角度が変わるせいか、やや痛く感じる時もあって、手の持ち方を試行錯誤しながら行っています。自分にあったチューニングハンマーを見つけるのって、とても大事だなと思う今日この頃です。

ちなみにこの写真のピアノは、ヤマハS400Eです。とにかく音が明るく、ツヤツヤとした音で、伸びと色彩が豊かで、とても気に入っているピアノの一つです。現在のSシリーズとは全く違い、本当に良い音がしています。