BLOG

次高音部の弦のノイズ修理

2019/03/20
ベアリング研磨

ヤマハグランドピアノC3E、500万台の次高音部の弦のノイズの修理です。約12~13年ほど前に高音部のみ弦を張り替えました。それからまたかなり弾かれていて、シャンシャン、シンシンとしたノイズが多くなって来ました。お客様から相談があり、今回はご予算の事もあって、張り替えをしないで、弦を一旦緩めて、弦をどかしながらベアリングを研磨しました。元に戻してから調律。ノイズは消えましたが、ハンマーの溝も大分ついているので、このままだと音色はバラツキ気味。ハンマーファイリングもしたいところでしたが、時間の関係もあり、次回改めて行う事にしました。下の写真は、修理後元に戻した状態です。